忍者ブログ
[35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

DATE : 2018/09/20 (Thu)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



DATE : 2006/11/16 (Thu)

安室奈美恵

fecc1ce3.jpg安室奈美恵

安室 奈美恵(あむろ なみえ、本名同じ、1977年9月20日 - )は、90年代に「小室ファミリー」の代表格として日本の音楽界のトップに君臨していた。現在もR&B中心に精力的活動している。沖縄県那覇市出身。乙女座、血液型O型。母親がイタリア系ハーフのクォーター。ヴィジョンファクトリー所属。レコード会社はエイベックス。

安室奈美恵を検索!!

↓安室奈美恵のPVはコチラ↓
WoWa

Chase the Chance

http://blogs.yahoo.co.jp/yasaitaberuzo0502/trackback/970797/42140227
http://namieperfu.exblog.jp/tb/60601
http://asd3.blog76.fc2.com/tb.php/26-f09a65dd
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10018916682/99f0d269
158597 安室 奈美恵
22158 安室 奈美恵 画像
8280 安室 奈美恵 コンサート
5782 安室 奈美恵 ライブ
5465 安室 奈美恵 壁紙
5323 安室 奈美恵 2006
1935 安室 奈美恵 歌詞
1646 安室 奈美恵 pv
1368 安室 奈美恵 動画
1134 安室 奈美恵 母
1061 安室 奈美恵 コンサート 2006
1003 安室 奈美恵 パンチラ
982 安室 奈美恵 ファン サイト
944 安室 奈美恵 代々木
901 安室 奈美恵 チケット
808 安室 奈美恵 dvd
759 安室 奈美恵 タトゥー
749 安室 奈美恵 ファッション
723 安室 奈美恵 バック ダンサー
614 安室 奈美恵 三宅 健
544 安室 奈美恵 画像 掲示板
531 安室 奈美恵 ファンクラブ
518 安室 奈美恵 ブログ
500 安室 奈美恵 エロ 画像
496 壁紙 安室 奈美恵
493 安室 奈美恵 子供
461 安室 奈美恵 髪型
459 安室 奈美恵 ダンス
451 安室 奈美恵 体重
431 安室 奈美恵 ツアー グッズ
415 安室 奈美恵 ライブ 2006
397 安室 奈美恵 試聴
389 安室 奈美恵 グッズ
387 安室 奈美恵 アイコラ
386 安室 奈美恵 整形
380 安室 奈美恵 ツアー
360 安室 奈美恵 広島
338 安室 奈美恵 写真
332 安室 奈美恵 ミニスカ
327 安室 奈美恵 セット リスト
313 安室 奈美恵 視聴
307 安室 奈美恵 噂
307 安室 奈美恵 大阪
305 安室 奈美恵 ハーフ
299 安室 奈美恵 仙台 市 体育館
292 安室 奈美恵 母親
278 安室 奈美恵 live style 2006
278 安室 奈美恵 コンサート 曲目
275 安室 奈美恵 プロフィール
273 安室 奈美恵 コンサート チケット
268 安室 奈美恵 アルバム
262 安室 奈美恵 身長
256 安室 奈美恵 離婚
255 安室 奈美恵 歌詞 画像
253 安室 奈美恵 コンサート グッズ
251 安室 奈美恵 2ちゃんねる
251 安室 奈美恵 お宝 画像
249 三宅 健 安室 奈美恵
239 安室 奈美恵 セクシー 画像
238 安室 奈美恵 ポスター
238 安室 奈美恵 掲示板
237 安室 奈美恵 メイク
233 安室 奈美恵 代々木 体育館
232 安室 奈美恵 人魚
229 安室 奈美恵 浜崎 あゆみ
223 安室 奈美恵 ゴリエ
218 安室 奈美恵 再婚
216 安室 奈美恵 新曲
210 安室 奈美恵 コンサート 広島
210 安室 奈美恵 ホームページ
200 安室 奈美恵 sam
194 安室 奈美恵 ai
193 安室 奈美恵 ヘア スタイル
189 安室 奈美恵 cd
189 安室 奈美恵 息子
184 広島 サンプラザ ホール 安室 奈美恵 コンサート
181 安室 奈美恵 エロ
175 安室 奈美恵 チケット 掲示板
174 安室 奈美恵 ライブ グッズ
170 安室 奈美恵 歌詞 画
169 安室 奈美恵 水着
167 安室 奈美恵 待受
163 安室 奈美恵 ヌード
162 浜崎 あゆみ 安室 奈美恵
161 安室 奈美恵 母 殺害
159 安室 奈美恵 style
157 安室 奈美恵 ファン
156 安室 奈美恵 ブーツ
143 安室 奈美恵 韓国
141 安室 奈美恵 スクリーンセイバー
139 安室 奈美恵 ダイエット
139 画像 安室 奈美恵
138 安室 奈美恵 熱愛
137 安室 奈美恵 お宝
135 安室 奈美恵 パンチラ 画像
135 安室 奈美恵 温 大
135 安室 奈美恵 真駒内
134 安室 奈美恵 2006 ライブ
132 安室 奈美恵 live
130 安室 奈美恵 結婚
幼少の頃、ジャネット・ジャクソンの影響を受け、歌・ダンスのレッスンを本格的に学ぶため小4の時に、沖縄アクターズスクールへ入校。初めて訪れた時は、金額を聞き入校を断念したが、マキノ正幸校長に見込まれ、異例の特待生待遇で入校することになる。片道1時間半の距離を徒歩で週3日通う日々を経て、自身が中学生の時に、5人組グループ「スーパーモンキーズ」のメンバーとして1992年にデビューを果たす。

デビュー当初は、泣かず飛ばずだったが、安室によるリーダー体制・安室奈美恵 with SUPERMONKEYSに移行後、ユーロビートのカバーで初期ヒットを生み出す。“小室哲哉”との出会いは、1993年にさかのぼり、当時まだ無名だった安室が出演していたCMを見た小室がアプローチをかけたことがきっかけ(TKプロデュースの土台はこの頃から出来ていた)。そして、MAX松浦との出会いで話が具体化し、1995年にエイベックスへ移籍。

以降はソロシンガーとして活躍し、特に小室哲哉プロデュースの楽曲でミリオンセラーを含むメガヒットを連発し大ブレイク。当時、10代の歌手としての記録を次々と塗り替えた。若者のファッションリーダーにもなり、マネする女性を“アムラー”(茶髪ロングヘアー・ミニスカート・細眉・厚底ブーツなど)と呼び、1996年の流行語にもなった。自身が学んだ沖縄アクターズスクールも注目を集め、沖縄出身アーティストの先駆けとなるなど、その人気は社会現象となった。

人気絶頂期の1997年(当時20歳)に、TRFのダンサーSAMとの結婚を発表し妊娠3ヶ月であることも明らかにした際は世間に大きな衝撃を与えた。また、長男を出産し1年間の休業を経て復帰した直後には実母が義弟(安室の叔父)に殺害されるという悲劇に見舞われ、この数年間は安室にとって波乱万丈な時期だった。2002年に離婚し、息子は一時夫が引き取ったがのちに自身が引き取り現在はシングルマザーとなる。

2001年に小室哲哉プロデュースから離れて以降、R&B・HIP HOP志向の曲をリリースし、今井了介・ZEEBRA・VERBALらによるスペシャルプロジェクト「SUITE CHIC」(スイート・シーク)に参加したり、海外プロデューサーのダラス・オースティンによるプロデュース、自らの作詞など新たな一面を示す。

MTV Video Music Awards Japanでは、史上初の4年連続受賞の快挙を達成し、中でも2004年に、自身の憧れでもあるジャネット・ジャクソンがサプライズアーティストとして登場した際には、安室がプレゼンターとしてジャネットに特別賞(インスピレーション・アワード)を手渡し、ステージ上で安室&ジャネットの豪華2ショットが実現した。

アジアを中心とした海外でも高い知名度があり、台湾・韓国などでもライブツアーを行っている。

フジテレビ系音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」の番組出演回数1位の記録を更新中。

[編集]
タトゥー

SAMと離婚後、両腕にタトゥーを彫った。
左腕には以下の英文と、その下に大きくHARUTOと書かれてある。

JUN.30 in 1950
my mothers love live with me
Eternally in my heart
R.I.P
MAR.17 in 1999

「1950年6月30日(母親の生年月日)
 母の愛は私と一緒に生きている
 私の心の中で永遠に
 rest in peace(安らかに眠れ)
 1999年3月17日(母親が亡くなった日)」

右腕にはバーコードと自身の生年月日が書かれてある。

[編集]
略歴
小学4年生の時から「沖縄アクターズスクール」にて、歌・ダンスのレッスンを受ける。その当時、日本テレビ系バラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」に、沖縄の空手少女として出演。
1992年
9月16日に、5人組のダンスグループ「スーパーモンキーズ」のメンバーとしてデビュー。センターボーカルを務める。
1994年
シングル『PARADISE TRAIN』から、グループ名が「安室奈美恵 with スーパーモンキーズ」となる。
子供番組「ポンキッキーズ」で、鈴木蘭々とデュオ「シスターラビッツ」を結成し、童謡メドレーをリリース。
「第45回NHK紅白歌合戦」に、森口博子のバックダンサーとして出場。
1995年
シングル『TRY ME 〜私を信じて〜』が売上70万枚のスマッシュヒット。
日本テレビ系「THE夜もヒッパレ」にレギュラー出演。
シングル『太陽のSEASON』でクレジットが「安室奈美恵」となり、これがソロデビューシングルとなる。
初のコンサート“安室奈美恵 with Super Monkey's Concert '95 〜ハートに火をつけて〜”を全国3都市で開催。
3rdシングル『Body Feels EXIT』よりレコード会社を東芝EMIからエイベックスに移籍し、小室哲哉がプロデュースを担当。
沖縄コンベンションセンターで凱旋ライヴを開催(4000人動員)。
4thシングル『Chase the Chance』でオリコンチャート初登場1位を獲得し、初のミリオンセラーに。
この曲で「第46回NHK紅白歌合戦」に初出場。
1996年
「第33回輝け!ゴールデン・アロー賞」にて、音楽賞を受賞。
初の全国ツアー“mistio presents AMURO NAMIE with SUPER MONKEYS TOUR '96”を開催(8万人動員)。
2ndアルバム『SWEET 19 BLUES』が約340万枚のメガ・ヒット。
東映系映画「That's カンニング! 史上最大の作戦?」に、山口達也とW主演。
女性アーティストでは史上最年少記録(18歳)でのスタジアム公演“SUMMER PRESENTS '96 AMURO NAMIE with SUPER MONKEYS”を開催。
初の写真集「#19770920」を発売。
「第25回ベストドレッサー賞」にて、女性部門で受賞。
「第1回アイドル・ミュージックアワード」にて、最優秀アイドル賞を受賞。
「第38回日本レコード大賞」にて、史上最年少記録(19歳)で大賞を初受賞(受賞曲:『Don't wanna cry』)。
「第47回NHK紅白歌合戦」に、第2部トップバッターで2回目の出場(歌唱曲:『Don't wanna cry』)。
1997年
9thシングル『CAN YOU CELEBRATE?』が約230万枚の大ヒット。1997年オリコン年間シングルチャート1位を獲得。
この曲で「第39回日本レコード大賞」にて、2年連続で大賞を受賞。
他にも「第11回日本ゴールドディスク大賞」にて、邦楽部門で大賞を受賞。
「第48回NHK紅白歌合戦」では、史上最年少(19歳)で紅組トリを務めた。
全国ツアー“Namie Amuro tour 1997 a walk in the park”を開催(12万人動員)。
プロ野球開幕戦・ヤクルト対巨人の始球式に登板。
台湾で開催された“TK PAN-PACIFIC TOUR '97”に出演。
3rdアルバム『Concentration 20』を引っ提げて、初の4大ドームツアー“mistio presents namie amuro SUMMER STAGE 1997 Concentration 20”(東京ドーム・ナゴヤドーム・大阪ドーム・福岡ドーム)を開催(30万人動員)。
10代の歌手としては初となった、“シングル・アルバム総売上げ2000万枚突破”の快挙を達成。
10月22日、TRFのSAMと電撃結婚。翌年から、出産・育児のため1年間の休業に入る。
1998年
5月19日、長男を出産。
12月23日、13thシングル『I HAVE NEVER SEEN』をリリースし復帰。
その年の「第49回NHK紅白歌合戦」で、約1年ぶりに公の前に登場し、2年連続で『CAN YOU CELEBRATE?』を熱唱。歌の後半では目に大粒の涙があふれていた。
1999年
3月17日、実母が叔父に殺害される。二人は何らかのトラブルを抱えていたと見られる。叔父は殺害直後自殺。
千葉マリンスタジアムで開催された“Final Summer Dream Stage”に出演し、2年ぶりにステージ復帰。
「第32回全日本有線放送大賞」にて、吉田正賞を受賞(受賞曲:『SOMETHING 'BOUT THE KISS』)。
「第50回NHK紅白歌合戦」に、5回目の出場(歌唱曲:『RESPECT the POWER OF LOVE』)。
2000年
4thアルバム『GENIUS 2000』を引っ提げて、復帰後初の全国ツアー“NAMIE AMURO TOUR GENIUS 2000”を開催。
ハワイで、初となった海外単独公演“安室奈美恵 Live In Hawaii -Big Wave Honolulu-”を開催。
“那覇市民栄誉賞”を受賞。
18thシングル『NEVER END』が九州・沖縄サミットのイメージソングになり、歓迎会にて、各国首脳の前で曲を披露。
またこの曲で、「輝く!第42回日本レコード大賞」にて、特別賞を受賞。
他にも「第33回全日本有線放送大賞」にて、ミレニアム特別賞を受賞。
「第51回NHK紅白歌合戦」に、6回目の出場(歌唱曲:『NEVER END』)。
2001年
5thアルバム『break the rules』を引っ提げて、全国ツアー“namie amuro tour break the rules”を開催。
沖縄で開催の“MUSIC FEST PEACE OF RYUKYU”に出演。
FC主催によるライヴハウスツアー“namie amuro tour "AmR" 01”を開催。
R&B/HIP HOPスペシャルプロジェクト・SUITE CHICのヴォーカルとしての活動を開始。
「第52回NHK紅白歌合戦」に、7回目の出場(歌唱曲:『Say the word』)。
2002年
「MTV Video Music Awards Japan 2002」にて、“特別賞・Inspiration Award Japan(現在のミュージックシーンに多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる賞)”を受賞。
7月10日、SAMと離婚。親権はSAMに渡ったが、養育権は安室が持った(2005年には親権も安室に移った)。
“MUSIC FEST PEACE OF RYUKYU 2002”に出演。
“ASIA MUSIC FESTIVAL IN 上海”に出演。
“MTV Cool Christmas”に出演。
「第53回NHK紅白歌合戦」に、8回目の出場(歌唱曲:『Wishing On The Same Star』)。
2003年
「MTV Video Music Awards Japan 2003」に、プレゼンターとして出演。SUITE CHICが、“Best Collaboration(最優秀コラボレーションビデオ賞)”を受賞。
“MTV THE SUPER DRY LIVE 2003”にSUITE CHICとして出演。
全国ツアー“namie amuro SO CRAZY tour featuring BEST singles 2003-2004”を開催(13万5000人動員)。
「第54回NHK紅白歌合戦」に、9回目の出場(歌唱曲:『SO CRAZY』)。翌年は出場を辞退。
2004年
台湾および韓国・ソウルにて、初のアジアツアーを開催(計:約3万5000人動員)。
「MTV Video Music Awards Japan 2004」に、パフォーミングアーティストとして出演。“Best R&B Video(最優秀R&Bビデオ賞)”と、“Best buzzAsia from Japan(最優秀buzzAsia賞)”の2冠受賞。
韓国・ソウルにて開催された「MTV BuzzASIA Concert」に、日本代表パフォーミングアーティストとしてAIと出演。
FC主催によるライヴハウスツアー第2弾“namie amuro tour -fan space '04-”を開催。
2005年
タイ・バンコクにて開催された「MTV Asia Aid」(「MTV Asia Awards 2005」がスマトラ島沖地震災害の復興支援を目的として開催)に、日本代表パフォーミングアーティストとして出演(「GIRL TALK」をパフォーマンス)。
「MTV Video Music Awards Japan 2005」に、パフォーミングアーティストとして出演。“Best R&B Video(最優秀R&Bビデオ賞)”(受賞作品:「GIRL TALK」)と、“Most Impressivle Performing Artist In Asia(アジア最優秀パフォーミング・アーティスト賞)”の2冠受賞。史上初の4年連続受賞の快挙を達成。
7thアルバム『Queen of Hip-Pop』を引っ提げて、全国ツアー“Space of Hip-Pop -namie amuro tour 2005-”を開催。
2006年
「MTV Video Music Awards Japan 2006」に、ゲストセレブリティ&レッドカーペット・ライヴのサプライズゲストとして登場。
全国アリーナツアー“namie amuro BEST tour -Live Style 2006-”を開催(17万人動員予定)。

[編集]
ディスコグラフィ

[編集]
代表曲
「スーパーモンキーズ」および「安室奈美恵 with スーパーモンキーズ」時代の曲はスーパーモンキーズを参照。
備考欄※は本人出演の意。

[編集]
シングル
曲 名 発売日 最高位 備 考
1st
太陽のSEASON
1995年4月26日 5位 ロッテ「クレープ・アイス」CMソング※
c/w「BURNING LOVE」
2nd
Stop the music
1995年7月24日 4位 c/w「GOOD-NIGHT」
3rd
Body Feels EXIT
1995年10月25日 3位 タイトー "通信カラオケX-55"CMソング※
4th
Chase the Chance
1995年12月4日 1位 日本テレビ「ザ・シェフ」主題歌
5th
Don't wanna cry
1996年3月13日 1位 ダイドードリンコ "mistio"CMソング※
c/w「present」
6th
You're my sunshine
1996年6月5日 1位 資生堂 "SEA BREEZE" '96"CMソング※
7th
SWEET 19 BLUES
1996年8月21日 2位 東映配給映画「That's カンニング! 史上最大の作戦?」主題歌※
アルバム「SWEET 19 BLUES」からのシングルカット
c/w「JOY」
8th
a walk in the park
1996年11月27日 1位 日立マクセル"UD"イメージソング※
9th
CAN YOU CELEBRATE?
1997年2月19日 1位 フジテレビ「バージンロード」主題歌※
自身最大のヒット曲。結婚式の定番曲。
10th
How to be a Girl
1997年5月21日 1位 資生堂 "SEA BREEZE" '97"CMソング※
11th
Dreaming I was dreaming
1997年11月27日 1位 三貴「銀座ジュエリーマキエステートツインジュエリー」CMソング
マキシ
CAN YOU CELEBRATE? -MAXI-
1997年12月25日 1位 日立マクセル "maxell MD"CMソング(結婚記念バージョン)※
12th
I HAVE NEVER SEEN
1998年12月23日 1位 日本テレビ「夜逃げ屋本舗」主題歌
13th RESPECT the POWER OF LOVE 1999年3月17日 2位 コーセー "VISEE"CMソング※
アサヒ飲料 "nice One"CMソング※
14th
toi et moi
1999年7月7日 3位 東宝配給アニメ映画「劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕」EDテーマ
15th
SOMETHING 'BOUT THE KISS
1999年9月1日 3位・7位 8cm/12cm
コーセー "VISEE"CMソング※
ダラス・オースティンがプロデュース
c/w「YOU ARE THE ONE (Featuring IMAJIN)」
16th
LOVE 2000
2000年1月1日 4位 コーセー "VISEE"CMソング※
c/w「ASKING WHY」
17th
NEVER END
2000年7月12日 2位 「九州・沖縄サミット」イメージソング
18th
PLEASE SMILE AGAIN
2000年10月4日 2位 明治製菓 "Fran"CMソング※
c/w「CROSS OVER」 TU-KAホン関西 "MMツーカー"CMソング※
19th
think of me / no more tears
2001年1月24日 7位 明治製菓 "Fran"CMソング※/コーセー "LUMINOUS"CMソング※
アルバム「break the rules」からのシングルカット
ダラス・オースティンがプロデュース
この曲以降、小室哲哉プロデュースから離れる。
c/w「I TO YOU」
20th
Say the word
2001年8月8日 3位 コーセー "LUMINOUS"CMソング※
本人作詞
c/w「Let's not fight」
21st
I WILL
2002年2月14日 7位 本人作詞
22nd
Wishing On The Same Star
2002年9月11日 2位 東映配給映画「命」主題歌
c/w「Did U」
CCCD
23rd
shine more
2003年3月5日 8位 マンダム "LUCIDO-L・PRISM MAGIC HAIR COLOR"CMソング※
c/w「Drive」
CCCD
24th
Put 'Em Up
2003年7月16日 7位 ダラス・オースティンがプロデュース
c/w「exist for you」
CCCD
25th
SO CRAZY / Come
2003年10月16日 8位 マンダム "LUCIDO-L・PRISM MAGIC HAIR COLOR"CMソング※/よみうりテレビ・日本テレビ「犬夜叉」EDテーマ
CCCD
26th
ALARM
2004年3月17日 11位 マンダム "LUCIDO-L・PRISM MAGIC HAIR COLOR"CMソング※
c/w「STROBE」
CCCD
27th
ALL FOR YOU
2004年7月22日 6位 フジテレビ「君が想い出になる前に」主題歌
c/w「butterfly」
CCCD
韓国でも同時リリース
28th
GIRL TALK / the SPEED STAR
2004年10月14日 2位 CD/CD+DVD(DVD:「the SPEED STAR」PV)
T.KURA & MICHICOがプロデュース
マンダム "LUCIDO-L・PRISM MAGIC HAIR COLOR"CMソング※/マンダム "LUCIDO-L・CLEAR GROSS SPRAY"CMソング※
韓国でも同時リリース
29th
WANT ME, WANT ME
2005年4月6日 2位 CD/CD+DVD(DVD:「WANT ME, WANT ME」MUSIC VIDEO)
MICHICOがプロデュース
c/w「HANDLE ME」(通常盤のみ)
韓国でも同時リリース
30th
White Light / Violet Sauce
2005年11月16日 7位 Nao'ymtがプロデュース
ドワンゴ "いろメロミックス"キャンペーンソング/GAGA配給アメリカ映画「Sin City」日本版イメージソング
自身初のクリスマスソング
韓国でも同時リリース
31st
CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK / 人魚
2006年5月17日 2位 CD/CD+DVD(DVD:「CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK」「人魚」VIDEO CLIP)
T.KURA & Michicoがプロデュース
ドワンゴ "イロメロミックスDX"CMソング エイベックス・グループ・ホールディングス"ミュゥモ"CMソング/"ミュゥモ"CMソング
人魚はNOKKOの1994年の名曲(自身が出演したドラマ「時をかける少女」の主題歌)のカヴァー
韓国でも同時リリース

[編集]
アルバム
曲 名 発売日 最高位 収 録 曲
1st
DANCE TRACKS VOL.1
1995年10月16日 1位 01. GO!GO!〜夢の速さで〜
02. TRY ME〜私を信じて〜 (NEW ALBUM MIX)
03. Stop the music (NEW ALBUM MIX)
04. GET MY SHININ'
05. わがままを許して (GROOVY MIX)
06. 愛してマスカット (GROOVY MIX)
07. PARADISE TARAIN (GROOVY MIX)
08. DANCING JUNK (GROOVY MIX)
09. Super Luck!
10. ハートに火をつけて (NEW ALBUM MIX)
11. 太陽のSEASON (NEW ALBUM MIX)
12. TRY ME〜私を信じて〜 (EXTENDED VERSION) (BONUS-1)
13. 太陽のSEASON (SALSOULIKE MIX) (BONUS-2)
※スーパーモンキーズ時代の曲を含めたリミックスアルバム
2nd
SWEET 19 BLUES
1996年7月22日 1位 01. watch your step!!
02. motion
03. LET'S DO THE MOTION
04. PRIVATE
05. Interlude〜Ocean way
06. Don't wanna cry (Eighteen's Summer Mix)
07. Rainy DANCE
08. Chase the Chance (CC Mix)
09. Interlude〜Joy
10. I'LL JUMP
11. Interlude〜Scratch Voices
12. i was a fool
13. present
14. Interlude〜Don't wanna cry Symphonic Style
15. You're my sunshine (Hollywood Mix)
16. Body Feels EXIT (Latin House Mix)
17. '77〜
18. SWEET 19 BLUES
19. ...soon nineteen
※小室哲哉プロデュースによる初アルバム
ベスト
ORIGINAL TRACKS VOL.1
1996年9月30日 3位 01. ミスターU.S.A.
02. 恋のキュート・ビート
03. ダンシング・ジャンク
04. レインボウ・ムーン
05. 愛してマスカット
06. わがままを許して
07. PARADISE TRAIN
08. 悲しきブロークン・ボーイ
09. TRY ME
10. MEMORIES
11. 太陽のSEASONS
12. ハートに火をつけて
13. Stop the music
14. GOOD-NIGHT
※東芝EMIで発売されたシングルによるベストアルバム
3rd
Concentration 20
1997年7月24日 1位 01. Concentration 20 [make you alright]
02. B w/z you
03. Close your eyes,Close to you
04. Me love peace !!
05. No Communication
06. a walk in the park
07. To-day
08. Storm
09. Whisper
10. CAN YOU CELEBRATE?
11. I know…
12. How to be a girl
ベスト
181920
1998年1月28日 1位 01. Body Feels EXIT
02. TRY ME〜私を信じて〜
03. Chase the Chance
04. 太陽のSEASON
05. You're my sunshine
06. How to be a Girl
07. SWEET 19 BLUES
08. Dreaming I was dreaming
09. Stop the music
10. a walk in the park
11. Don't wanna cry
12. CAN YOU CELEBRATE?
※出産休業前の大ヒットシングルを収録したベストアルバム
4th
GENIUS 2000
2000年1月26日 1位 01. Make the Connection Complete
02. LOVE 2000
03. RESPECT the POWER OF LOVE
04. LEAVIN' for LAS VEGAS
05. SOMETHING 'BOUT THE KISS
06. I HAVE NEVER SEEN
07. STILL IN LOVE
08. MI CORAZON (TE'AMOUR)
09. YOU ARE THE ONE(安室ソロVER./原曲:TK PRESENTS こねっと)
10. KISS-AND-RIDE
11.THINGS I COLLECTED
12. NEXT TO YOU
13. ASKING WHY
14. GIVE IT A TRY
15. LOG OFF
※小室哲哉&ダラス・オースティン共同プロデュース
5th
break the rules
2000年12月20日 2位 01. RULE 8AM
02. no more tears
03. better days
04. break the rules
05. LOOKING FOR YOU
06. PLEASE SMILE AGAIN
07. never shoulda
08. CROSS OVER
09. GIRLFRIEND
10. NEVER END
11. think of me
12. RULE 8PM
13. HimAWArI
14. NO MORE TEARS REMIX
※小室哲哉&ダラス・オースティン共同プロデュース
ベスト
LOVE ENHANCED ♥
single collection
2002年3月13日 3位 01. Say the word
02. RESPECT the POWER OF LOVE
03. NEVER END
04. LOVE 2000
05. PLEASE SMILE AGAIN
06. think of me
07. SOMETHING 'BOUT THE KISS
08. lovin'it
09. I HAVE NEVER SEEN
10. HimAWArI
11. no more tears
12. I WILL
※復帰後1999〜2002年前半までにリリースされたシングル曲を中心に、ヴォーカル再レコーディングやアレンジ/MIXを変更して収録したベストアルバム
6th
STYLE
2003年12月10日 4位 01. Namie's Style
02. Indy Lady feat.ZEEBRA
03. Put 'Em Up
04.SO CRAZY
05. Don't Lie To Me
06. LOVEBITE
07. Four Seasons
(東宝配給アニメ映画劇場版「犬夜叉 天下覇道の剣」主題歌)
08. Fish feat.VERBAL&Arkitec (MICBANDITZ)
09. gimme more
10. As Good As
11. shine more
12. Come
13. Wishing On The Same Star
14. SO CRAZY (MAD BEAR MIX) ※初回盤ボーナストラック
15. Wishing On The Same Star (Movie Version) ※初回盤ボーナストラック
※CCCD
ベスト (再)
181920&films
2004年3月31日 125位 1998年発売のベストアルバム「181920」にDVDがついた2枚組
CCCD
7th
Queen of Hip-Pop
2005年7月13日 2位 01. Queen of Hip-Pop
(SUZUKI"Chevrolet CRUZE"CMイメージソング)
02. WANT ME,WANT ME
03. WoWa
04. I Wanna Show You My Love
05. GIRL TALK
06. Free
07. My Darling
08. Ups&Downs duet with Nao'ymt
09. I Love You
10. ALL FOR YOU
11. ALARM
12. No
※"ピンクパンサー"がキャラクターとして登場
※韓国でも同時リリース

[編集]
VIDEO&DVD
NAMIE AMURO WORLD(1996年11月14日):ローソン限定発売
AMURO NAMIE FIRST ANNIVERSARY(1996年12月4日)
That's カンニング! 史上最大の作戦?(1996年12月4日)
Namie Amuro Concentration 20 Live in Tokyo Dome(1997年12月3日)
181920 films(1998年7月1日)
NAMIE AMURO TOUR "GENIUS 2000"(2000年8月18日)
filmography(2001年3月7日)
181920 films&filmography(2002年3月13日)
BEST CLIPS(2002年12月11日)
namie amuro tour break the rules(2003年11月19日)
namie amuro SO CRAZY tour featuring BEST singles 2003-2004(2004年9月23日)
filmography 2001-2005(2005年12月7日):韓国でも同時リリース
181920 films&filmography(2006年3月1日)再発売廉価盤
Space of Hip-Pop -namie amuro tour 2005-(2006年3月15日)

[編集]
SUITE CHIC
シングル
GOOD LIFE/Just Say So(2002年12月18日 シングル)- /京セラ "A1013K"CMソング:CCCD
"Uh Uh,,,,,,"feat. AI/baby be mine(2003年2月05日 シングル):CCCD
アルバム
WHEN POP HITS THE FAN(2003年2月26日 アルバム):CCCD
WHEN POP HITS THE LAB(2003年3月26日 REMIXアルバム)
その他
GOOD LIFE feat. FIRSTKLAS(2003年3月12日 アナログ)
Just Say So feat. VERBAL(2003年3月12日 アナログ)
WHEN POP HITS THE PIX(2003年3月26日 DVD)
WHEN POP HITS THE FAN(2003年4月30日 アナログ)
WHEN POP HITS THE LAB:01(2003年6月30日 アナログ)
WHEN POP HITS THE LAB:02(2003年6月30日 アナログ)
Sugar Shine(Heartsdales(17. Wet'N Wild feat. SUITE CHIC)/2003年9月25日 アルバム):CCCD
JHETT(JHETT a.k.a. YAKKO for AQUARIUS(《BONUS TRACK》13. "Uh Uh,,,,,,feat. AI/SUITE CHIC" Ver.2K5)/2005年3月24日 アルバム)

[編集]
その他
一寸桃金太郎(シスターラビッツ(安室奈美恵&鈴木蘭々)/1995年6月1日 シングル)
Joy(m.c.A・T&安室奈美恵)
INTERLude〜Joy(1996年7月22日、アルバム「SWEET 19 BLUES」の9曲目)
Joy(STRAIGHT RUN)(1996年8月21日、シングル「SWEET 19 BLUES」の3曲目)
Joy(EXTENDED SUMMERTIME MIX)(1996年8月21日、シングル「SWEET 19 BLUES」の4曲目)
Joy(1996年10月31日、m.c.A・Tのシングル「Thunder Party」のカップリング曲)
YOU ARE THE ONE(TK PRESENTS こねっと/1997年1月1日 小室ファミリー参加のシングル)
lovin'it(song+nation NAMIE AMURO & VERBAL/2001年12月27日 シングル)
TOKYO'S FINEST(ZEEBRA(12. AFTER PARTY feat. 安室奈美恵)/2003年9月18日 アルバム)
JHETT(JHETT a.k.a. YAKKO for AQUARIUS(03. Do or Die feat. 安室奈美恵)/2005年3月24日 アルバム)
JHETT BLACK EDITION( 〃 /2005年8月24日 REMIXアルバム)
The New Beginning(ZEEBRA(15. Do What U Gotta Do feat. AI, 安室奈美恵 & Mummy-D/2006年2月15日 アルバム)

[編集]
出演

[編集]
ドラマ
いちご白書(1993年・テレビ朝日系)
時をかける少女(1994年・フジテレビ系ボクたちのドラマシリーズ)

[編集]
映画
That's カンニング! 史上最大の作戦?(1996年・東映)
学校II(1996年・松竹)

[編集]
バラエティ
THE夜もヒッパレ(1995〜1998年・日本テレビ系)
アムロ・今田 きっとNo.1(1996〜1997年・日本テレビ)

[編集]
写真集
19770920(1996年11月10日・ワニブックス)ISBN 4847024435

[編集]
関連項目
MAX
MICHICO
T.KURA
Nao'ymt
工藤順子
KABA

[編集]
外部リンク
安室奈美恵 Official web site(公式サイト)
SUITE CHIC(SUITE CHIC公式サイト)

カテゴリ: 日本のアイドル | 日本の歌手 | エイベックス | オリコン年間シングルチャート1位獲得アーティスト | 安室奈美恵のシングル | 安室奈美恵のアルバム | 1977年生 | 沖縄県出身の人物 | 那覇市 | 東芝EMIのアーティスト
PR

忍者ブログ [PR]
カテゴリー
最新記事
プロフィール
HN:
jpop
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
アクセス解析

千代田区 歯科
お茶の水 歯科
御茶ノ水 歯科
神保町  歯科
千代田区 歯医者
お茶の水 歯医者
御茶ノ水 歯医者
神保町  歯医者
八王子 歯科
八王子市 歯科
八王子 歯医者
八王子市 歯医者
八王子 インプラント
八王子市 インプラント
八王子 ホワイトニング
八王子市 ホワイトニング
八王子 審美歯科
八王子市 審美歯科