忍者ブログ
[47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57]

DATE : 2018/07/18 (Wed)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



DATE : 2006/10/30 (Mon)

BoA

1f93959d.jpgBoA

BoAは、韓国・日本を中心に活躍する韓国京畿道九里市出身の女性歌手である。日本と韓国だけにとどまらず、中国、台湾、香港、シンガポールなどでも人気がある。

BoAの商品を買う!!

http://blogs.yahoo.co.jp/kentauechi2002/trackback/397897/40368184
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/26b8caafcf43e7d82af5efb51a61959c/52
http://d.hatena.ne.jp/esperanca/20061009/p1
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/221cbe4a1f5e54f0bbacb1eb8828cb80/7d
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/58ed96bd6202e3149aa4201b8b93a479/4d
http://boa115amagingkiss.blog47.fc2.com/tb.php/117-949977d5
http://pomop.exblog.jp/tb/4380125
http://yaplog.jp/dicktogo/tb_ping/376
http://yaplog.jp/ayuchan/tb_ping/382
http://yaplog.jp/ayaka_diamond/tb_ping/2184
http://yaplog.jp/erena/tb_ping/2522
140452 boa
15936 boa 画像
5407 boa 壁紙
4061 boa 歌詞
3187 boa pv
1688 boa winter love
1305 boa 動画
1303 boa アイコラ
1300 boa 整形
1291 boa 歌詞 画像
1151 boa 画像 掲示板
1010 boa エロ 画像
849 boa the live
663 boa パンチラ
655 boa 新曲
650 boa チケット
627 boa 韓国
584 boa 専用 掲示板
575 boa おっぱい
532 boa live
489 私立 boa 応援団
487 boa cm
484 boa av
442 boa dvd
432 boa winter love 歌詞
428 boa ブログ
424 boa ライブ
403 boa 掲示板
402 私立 boa
396 boa best of soul
378 boa valenti
375 boa 写真
371 boa 七色 明日
365 boa 反日
350 boa コンサート
349 boa アルバム
342 boa outgrow
342 boa コス
335 boa 私立
333 boa missha
320 boa bbs
312 boa sorte
294 boa ダンス
293 boa 歌詞 画
269 boa 福岡
268 boa お宝
259 boa 試聴
255 boa zepp
253 boa 抱きしめる
251 boa セクシー 画像
245 boa 画像 bbs
243 壁紙 boa
231 boa ヌード
230 boa デスクトップ 画像
227 boa best
223 boa お宝 画像
219 boa エロ
218 boa アイコラ 画像
217 boa ファン サイト
214 boa カレンダー
211 boa バック ダンサー
210 boa 視聴
205 winter love boa
198 boa everlasting
196 boa メリクリ
193 boa ポスター
191 boa スクリーンセイバー
190 アイコラ boa
186 boa オナニー
184 abercrombie fitch military boa jacket
177 boa cd
173 boa duvet
173 boa my name
172 boa 怪我
171 boa ダイエット
171 youtube boa
165 髪型 画像 boa
164 boa 写真 集
163 boa 乳首
162 boa 結婚
160 boa 本名
152 boa 髪型
152 歌詞 boa
151 boa 整形 前
151 boa 身長
148 boa sorte kazu
146 boa 噂
146 boa 韓国 芸能
146 boa 韓国 語 歌詞
144 boa ピアス
141 boa ニュース
141 thai boa mv
140 boa no. 1
137 avexnet or jp boa
137 アイコラ 掲示板 boa
134 boa プロフィール
131 boa 振り付け
131 boa 音楽 ダウンロード
130 boa 夢
130 宝 乃 あり か boa
1998年6月、韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメントのオーディションを受ける兄についていったところ、スカウトされる。その後、夜遅くまで厳しいダンスや歌のレッスン、日本語と英語の特訓を受ける。
2000年8月、韓国でK-POP歌手としてデビューした後、2001年5月に日本でもJ-POP歌手としてデビュー。以後、日本・韓国でマキシシングル及びアルバムを出している。
2002年3月に発売した日本での1st ALBUM「LISTEN TO MY HEART」がオリコンアルバムチャートで1位を獲得し、売り上げ枚数もミリオンセールスを記録。以降リリースしたベストアルバムを含むアルバム5枚は全てオリコン初登場1位を記録し、1st ALBUM, 2nd ALBUM, BEST ALBUMではミリオンセールスを記録している。
2002年大晦日のNHK紅白歌合戦で、藤本美貴に続き、紅組の二番手として初出場。また、2回目の出場となる2003年には外国籍の歌手(在日コリアンを除く)として初めてトップバッターを務める。
2004年2月14日にシンガポールで開催されたアジア最大級の音楽祭典「MTV Asia Awards」で、アジアに最も影響を与えたきれいな歌手に贈られる“Most Influencial Asian Artist”(アジアに最も影響を与えたアーティスト)と、韓国で最も人気のある歌手に与えられる“Favorite Artist Korea”を受賞した。また、この日の舞台で「Rock With You」を韓国語と日本語で交互に唄った。
2004年9月8日、韓国統監府の初代統監だった伊藤博文を暗殺した民族主義運動家である安重根(アン・ジュングン)を称える『安重根義士記念事業会』に、先輩で元H.O.Tメンバーのカンタや後輩の東方神起らと事務所ぐるみで5000万ウォンを寄付、「映画『多黙 安重根』を観て少しでも愛国心を持ってくれたらと思う」と発言したことが報じられ、日本人保守層の一部から反発を受けた。
2005年3月30日発売のシングル『DO THE MOTION』がオリコンシングルチャート1位。日本人以外のアジア出身歌手の1位は欧陽菲菲の『ラブ・イズ・オーヴァー』以来21年4ヶ月ぶり。
2005年5月26日発売のフライデーに、スタイリストであるM氏とのキスシーン、デート現場を撮られた。しかし、事務所側は「たくさんいる親しい人の一人」と発言し、交際は否定した。
2005年6月24日に韓国の音楽配信サイトilikepop等で、5thアルバム「Girls On Top」を発表、先行デジタルアルバムとして販売開始。後日CDも販売を開始し、オンライン、オフライン両方でチャート1位を獲得した。
2005年12月16日に日本で発売されたシングル「QUINCY」「メリクリ」「DO THE MOTION」「make a secret」「抱きしめる」が韓国で一斉発売された。韓国国内で日本語のシングルが発売されるのは初めてである。また5枚全てを購入した人には、購入特典として特別版ポスターセットがプレゼントされた。
2006年8月5日8/9発売シングル「KEY OF HEART/DOTCH」の「KEY OF HEART」が日本語版主題歌でBoAがヘザー役で声優に挑戦した映画「森のリトル・ギャング」の初日舞台挨拶に出演。

[編集]
人物
CMに出るなど、歌手以外の活動も活発である。主なCMの出演歴として、auの東芝製携帯電話やコーセー化粧品、ロッテの菓子などがある。
ダンスを得意とし、プロモーションビデオなどでその腕前を披露している。
曲が発売されると有線でのリクエストが多い。
韓国語の他に日本語と英語と中国語を話す。
美容整形疑惑がネット上でしばしば話題になるが、本人は完全否定している。仕事が忙しくそんなことをしている暇は無いという意味のジョークで、『飛行機の中でした』と言ったことがあるそう。
同年代の女性歌手である松浦亜弥やCrystal Kayと親友であり、自身の出演しているラジオ番組に彼女らをゲストとして招いたときには、お互いにタメ口で話すほどである。韓国では男性歌手のSE7ENなどと交流がある。

[編集]
日本での代表曲

LISTEN TO MY HEART
2002年1月17日にリリースされた4thシングル。リリース前に携帯電話のCMソングとして大量オンエアされ、問い合わせが殺到。オリコン初登場5位を記録し、初のトップ10入りを果たす。その後発売された1stアルバム「LISTEN TO MY HEART」はオリコン初登場1位、ミリオンヒットを記録した。

VALENTI
1stアルバムがロングセールスを記録する中発売された5thシングル。夏にリリースされたということもあり、ラテンを思わせる曲調や激しいダンスが話題となった。また「タイトなジーンズにねじ込む」などといった独特の歌詞も話題に。オリコン初登場2位を記録し、翌年発売された同タイトルの2ndアルバムもミリオンヒットを記録。日本でのBoAの人気を確立した曲といえる。この曲でNHK紅白歌合戦にも出場。

[編集]
韓国での代表曲

No.1
2002年3月に日本で発売されたアルバム「LISTEN TO MY HEART」が初登場1位を記録した後、同年4月に発売された2集アルバムであり、韓国国内で初めて売り上げ1位を記録した。この時期のワールドカップで韓国代表が勝ち進むと、ラジオなどでその応援曲として取り上げられた。なお、この年の11月に開催された「m-net Music Video Festival」で最優秀作品賞を、さらに12月29日のSBS歌謡大典では、このアルバムのタイトル曲である「No.1」で大賞を獲得し、それぞれの授賞式で感極まり号泣した。なお、この曲は同年9月に日本で発売されたシングル「奇蹟」のカップリングとして日本語版も製作され、自身のライブツアーのクライマックスで盛り上がる定番の曲として知られている。

[編集]
ディスコグラフィー

[編集]
シングル
ID;Peace B(2001年5月30日)
DDIポケット(現ウィルコム)CMソング
Amazing Kiss(2001年7月25日)
カネボウ「テスティモ」CMソング
気持ちはつたわる(2001年12月5日)
ロッテ「マカダミアチョコレート」CMソング
LISTEN TO MY HEART(2002年1月17日)
東芝「au ムービーケータイ cdmaOne C5001T」CMソング
Every Heart -ミンナノキモチ-(2002年3月13日)
日本テレビ「犬夜叉」エンディングテーマ ※日本におけるコピーコントロールCD第1号
Don't start now(2002年5月29日)
日本語版・英語版・韓国語版収録
VALENTI(2002年8月28日)
「VALENTI」はプレイステーション2ソフト「PROJECT MINERVA」CMソング/「VALENTI English Version」は「SKECHERS」CMソング
奇蹟 / No.1(2002年9月19日)
「奇蹟」はコーセー「ルミナス」CMソング
「No.1」はTBS「アジア大会2002 釜山」イメージソング
「flower」(カップリング曲)はロッテ「マカダミアチョコレート」CMソング
JEWEL SONG / BESIDE YOU -僕を呼ぶ声-(2002年12月11日)
「JEWEL SONG」はテレビ朝日「イヴのすべて」主題歌
「BESIDE YOU -僕を呼ぶ声-」はテレビ東京「アソボット戦記五九」オープニングテーマ
Shine We Are! / Earthsong(2003年5月14日)
「Shine We Are!」はカルピス「カルピスウオーター」「アミノカルピス」CMソング
「Earthsong」はHONDACMソング
DOUBLE (DOUBLE / Midnight parade / Milky Way~君の歌~) (2003年10月22日)
「DOUBLE」はHONDACMソング
「Midnight Parade」はロッテ「マカダミアチョコレート」CMソング
「Milky Way~君の歌~」は「テレビ東京開局40周年記念ラグビーワールドカップ2003」イメージソング
Rock With You(2003年12月3日)
東芝「au CDMA 1X A5501T」CMソング
Be the one(2004年2月11日)
3rd ALBUM「LOVE & HONESTY」からのシングルカット。
コーエープレイステーション2ソフト「戦国無双」CMソング
QUINCY / コノヨノシルシ(2004年9月1日)
「QUINCY」はコーセー「Fasio」CMソング
「コノヨノシルシ」はカルピス「カルピスウオーター」「アミノカルピス」CMソング
メリクリ(2004年12月1日)
「メリクリ」は東芝「au CDMA 1X WIN W21T」CMソング
「MEGA STEP(カップリング曲)は「SKECHERS」CMソング
この作品から再びCDDAで発売(レンタルは引き続きCCCD)。DVD-Audio盤・SACD盤も発売。
DO THE MOTION(2005年3月30日)
「DO THE MOTION」はコーセー「Fasio」CMソング
「With U」(カップリング曲)はサントリーフーズ「リプトン・リーフィン」CMソング
「キミのとなりで」(カップリング曲)はKDDI「着うたフル」CMソング
make a secret(2005年8月31日)
コーセー「Fasio」CMソング
抱きしめる(2005年11月23日)
日本テレビ系「スポーツうるぐす」テーマソング
Everlasting(2006年1月18日)
映画「オリバー・ツイスト」イメージソング/テレビ朝日系「奇跡の扉 TVのチカラ」エンディングテーマ/「music.jp」TV-CFソング
七色の明日〜brand new beat〜 / Your Color (2006年4月5日)
「七色の明日〜brand new beat〜」はコーセー「Fasio」CMソング
「Your Color」は「NINETY-NINE NIGHTS」テーマソング
DVD付きも発売。
KEY OF HEART / DOTCH (2006年8月9日)
「KEY OF HEART」は映画「森のリトル・ギャング」日本語吹き替え版主題歌/「music.jp」TV-CFソング
「DOTCH」はコーセー「Fasio」CMソング
double A side Single+DVD/SUMMER SPECIAL PRICE¥1365.(tax in)
初回限定盤、通常盤とも「KEY OF HEART-video clip-」収録DVD付き(ちなみにPV撮影場所はUSA/LA)。
初回限定盤のみCDにBonus Track「KEY OF HEART-English version-」、DVDに「KEY OF HEART-Road Movie-」を追加収録。さらに「BoA THE LIVE」の超プレミアムチケット期間限定優先予約封入。
Winter Love (2006年11月1日)
CDのみ【初回盤】【通常盤】 1050円
CD+DVD【初回盤】【通常盤】 1890円
初回限定盤のみ『LAST CHRISTMAS』のカバー収録。
※「Don't start now」以降の左の数字は実際とは異なる。
公式的な計算では、BoAのシングルは11月1日発売の「Winter Love」で21枚目となる。
これは、「Don't start now」が限定特別シングルのため、正規シングルと数えられていないためである。

[編集]
オリジナルアルバム
LISTEN TO MY HEART(2002年3月13日)
「ID;Peace B」「Amazing Kiss」「気持ちはつたわる」「LISTEN TO MY HEART」「Every Heart -ミンナノキモチ-」「Don't start now」などを含む全14曲
VALENTI(2003年1月29日)
「VALENTI」「奇蹟」「NO.1」「flower」「JEWEL SONG」「BESIDE YOU-僕を呼ぶ声-」などを含む全13曲
初回生産分のみDVD付き。
LOVE & HONESTY(2004年1月15日)
「Shine We Are!」「DOUBLE」「Midnight Parade」「Milky Way-君の歌-」「Rock With You」などを含む全13曲
DVD付き初回生産限定盤も発売。
OUTGROW(2006年2月15日)
「DO THE MOTION」「With U」「キミのとなりで」「make a secret」「抱きしめる」「Everlasting」などを含む全14曲
DVD(シングル全4曲のPV+2曲のメイキングクリップ)付きも発売。

[編集]
ベストアルバム
BEST OF SOUL(2005年2月2日)
「ID;Peace B」〜「メリクリ」までの全シングル曲(「Be the one」を除く)+「LA・LA・LA LOVE SONG (BoA w/z SOUL'd OUT)」を収録
DVD-Audio盤・SACD盤も発売。
BEST OF SOUL -PERFECT EDITION-(2005年2月2日)
「BEST OF SOUL」のDVD付。初回生産限定盤。
DVDには「ID;Peace B」〜「メリクリ」までの14曲(「Be the one」含む)+「the Love Bug」の全15曲のビデオクリップ、「QUINCY」「メリクリ」のメイキングを収録。

[編集]
コラボレーション曲
the meaning of peace:KODA KUMI & BoA
Everything Needs Love:MONDO GROSSO feat.BoA
HOLIDAY:PALM DRIVE feat.BoA
Show Me What You Got:BRATZ feat.BoA and Howie D.(from Backstreet Boys)
the Love Bug:m-flo loves BoA
survival dAance〜no no cry more:TRF meets BoA:TRFの6年ぶりのニューアルバム「Lif-e-Motions」のDisc2のコラボレーションアルバムより大ヒット曲をコラボレーション。

[編集]
配信限定アルバム
Merry Christmas from BoA
メリクリ
White Christmas
赤鼻のトナカイ (Japanese〜Korean〜English)
THE CHRISTMAS SONG
First Snow
メリクリ 2005 winter MIX (ミュゥモ限定配信)

[編集]
その他
ID:Peace B(2002年5月29日):収録曲は韓国で発売された1集と同じ
Jumping Into The World(2002年5月29日):収録曲は韓国で発売された1.5集と同じ
No.1(2002年6月19日):収録曲は韓国で発売された2集と同じだが「No.1」の英語版が追加収録されている
Peace B.REMIXES(2002年8月7日):リミックスアルバム
Next World(2003年8月27日):プレミアムアルバム(リミックス+コラボレーション+English Versionから構成)
K-POP SELECTION(2004年3月3日):韓国で発売された3枚のアルバムから選曲した日本独自のセレクトアルバム。3曲のビデオクリップを収録したDVD付きもある。

[編集]
DVD
8 Films & more(2003/3/19)
BoA FIRST LIVE TOUR 2003〜VALENTI〜(2003/7/2)
BoA LIVE TOUR 2004 LOVE & HONESTY (2004/7/7)
BoA ARENA TOUR 2005 BEST OF SOUL (2005/7/6)(のちに韓国でも発売された)
HISTORY OF BoA 2000-2002 (韓国国内盤、日本でもリージョンコードフリーで発売されています)

[編集]
VIDEO(VHS)
8 Films(2003/3/19)

[編集]
韓国国内版アルバム
ID;Peace B (2000年8月25日)
BoAの記念すべきデビューアルバムである。後にタイトル曲である「ID:Peace B」が日本語版で製作され、日本デビューシングルとなる。同じくこのアルバムに収録されている「Someday Somewhere」も日本語版が製作され、日本発売シングルである「Amazing Kiss」のカップリング曲となった。
Don't Start Now -Jumping Into The World- (2001年3月1日)
BoAの本格的な海外進出を象徴するアルバムである。新曲8曲に加え、デビューアルバム「ID:Peace B」に収録されている曲のうち、「ID:Peace B」「SARA」「I'm Sorry」の中国語版と、「ID:Peace B」「SARA」「Don't Start Now」の英語版が収録されている。後にこのアルバムから「Don't Start Now」「POWER」「DREAMS COME TRUE」が日本語版で制作され、日本発売アルバム「LISTEN TO MY HEART」に収録されている。
No.1 (2002年4月12日)
韓国国内版の場合はパソコンに挿入すると、写真集をダウンロードできるなどの特典付き。韓国国内版の初回版と現行版では「No.1」「Listen To My Heart」の2曲のアレンジが微妙に異なっている。特に「No.1」の初回版のアレンジは、明らかに現行版との違いがハッキリしているため、誰にでもわかりやすい。台湾版は初回版のアレンジのものが、日本版は現行版のアレンジのものが収録されている。収録曲のうち「No.1」と「Realize (stay with me)」は後に日本語版が制作され、日本で発売された。収録曲の「Realize」は、実はBoAが初めて作詞作曲した。この曲の日本語版は、日本発売シングル「VALENTI」のカップリングに収録されている。
MIRACLE (2002年9月30日)
日本で発売された曲を、日本発売アルバム「LISTEN TO MY HEART」から中心に収録されているアルバムで、韓国語の歌詞の大半はBoA本人が手がけている。パソコンに挿入すると、写真集や韓国語版の「VALENTI」のプロモーションビデオを閲覧できるなど特典がある。
Atlantis Princess(2003年5月30日)
収録曲のうち「ソウルの光」は、ソウル市の公式テーマソングであり、韓国語版と英語版がそれぞれ収録されている。中国版の発売日は2006年1月17日で、タイトル曲「アトランティスの少女」の中国語版と「アトランティスの少女」と「Milky Way」のプロモーションビデオが見られるVCDが追加収録されている。
SHINE WE ARE (2003年12月3日)
収録曲は、タイトル曲である「Shine We Are!」を始め、大半が日本で発売されたアルバム「VALENTI」のアルバム曲である。韓国語の歌詞の大半はBoA本人が手がけている。中国版の発売日は2005年11月4日で、韓国語版の「Shine We Are」と「Milky Way」のプロモーションビデオが見られるVCDが追加収録されている。
My Name (2004年6月11日)
収録曲のうち「We」は韓国映画「ブラザーフッド」日本版エンディングテーマ。中国・台湾発売版は、ボーナストラックとして「My Name」と「My Prayer」の中国語版と、「My Name」のプロモーションビデオが追加収録されている。
Girls On Top (2005年6月25日)
BoAのイメージが一変した話題のアルバムである。後にタイトルが「MOTO」に変更され、それに伴いジャケットも変更された。中国(香港)発売版は、「Girls On Top」の中国語版と「MOTO」と「Girls On Top」のミュージックビデオが追加収録されている。さらに、台湾で発売されたアルバムは「慶祝出道5周年特別版」(限定商品)と称し、これらの追加収録に加え、スペシャルインタビューが収録されたVCDも付いている2枚組である。

[編集]
韓国国内版シングル

注)特記が無い限りは全て韓国語で歌っている
SINGLE ALBUM:DOUBLE (2003年10月22日)
初の日韓同時発売で、韓国で初めてシングルを発表した。カップリング曲が日本版とは異なる。
SINGLE ALBUM:Rock With You (2003年12月3日)
日韓同時発売。カップリング曲が日本版とは異なる。
SINGLE ALBUM:Merry-Chri (2004年12月1日)
日韓同時発売。カップリング曲は日本版と同じで、日本版との違いは、日本語で歌っているか韓国語で歌っているかだけ。
QUINCY/コノヨノシルシ (2005年12月16日) ※韓国で初めて発売された日本語のシングル。
収録内容は日本発売版と同じ
メリクリ (2005年12月16日) ※韓国で初めて発売された日本語のシングル。
収録内容は日本発売版と同じ
DO THE MOTION (2005年12月16日) ※韓国で初めて発売された日本語のシングル。
収録内容は日本発売版と同じ
make a secret (2005年12月16日) ※韓国で初めて発売された日本語のシングル。
収録内容は日本発売版と同じ
抱きしめる (2005年12月16日) ※韓国で初めて発売された日本語のシングル。
収録内容は日本発売版と同じ。
SINGLE ALBUM:Everlasting (2006年1月18日)
日韓同時発売。カップリング曲が日本発売版とは異なる。
七色の明日〜brand new beat〜 (2006年4月5日) ※日本語
日韓同時発売。収録内容は日本発売版と同じ。
KEY OF HEART(デジタルシングル版) (2006年9月21日)
本人が韓国のアイドルグループであるSuper Juniorのトンヘと共演したオリンパスのCMソング。パソコン及びモバイルでの配信限定販売。
KEY OF HEART(CD+DVD版)(2006年10月25日) ※日本語
収録内容は通常版は日本発売版と同じだが、初回版には日本版の初回版と同じくKEY OF HEARTの英語版を収録しているほか、韓国版独自の仕様として上記のKEY OF HEARTの韓国語版が追加収録されている。

[編集]
韓国国内版その他アルバムなど
SMTOWNシリーズ
夏と冬にSMエンターテインメントに所属するアーティストが集結し、発売されるスペシャルアルバム。全9作品中BoAは8作品(2000年冬・2001年冬・2002年夏冬・2003年夏冬・2004年夏・2006年夏)に参加しており、収録された曲は全てここでしか聞けないものである。その例として、「Amazing Kiss」「JEWEL SONG」「Feel The Same」「Midnight Parade」の韓国語版や、未発表曲がある。


精選輯 Best Single(2005/12/16)
中国向けアルバム。韓国で発売されたシングル「DOUBLE」「Rock With You」「Merry-Chri」の3枚を一枚にまとめ、「DOUBLE」と「Merry-Chri」のプロモーションビデオを収録したVCDを付けたもの。


このほか、FlytotheSkyの「I Want」、東方神起の「Oh holy night」「Triangle」という曲にもワンフレーズだけではあるが参加している。また、「Triangle」の中国語バージョンでは中国語でも歌っている。

[編集]
日本におけるライブツアー
BoA FIRST LIVE TOUR 2003 VALENTI (2003年)【全公演終了】
大阪フェスティバルホール(2003/3/27)
大阪フェスティバルホール(2003/3/28)
名古屋センチュリーホール(2003/3/30)
名古屋センチュリーホール(2003/3/31)※追加公演
国立代々木競技場第一体育館(2003/4/5)
国立代々木競技場第一体育館(2003/4/6)※追加公演
LISTEN TO MY HEART/BESIDE YOU〜僕を呼ぶ声〜/気持ちはつたわる/奇蹟/flower/B.I.O/Searching for truth/JEWEL SONG/世界の片隅で/POWER/NOBUDY BUT YOU/Amazing Kiss/No.1/VALENTI/ID:Peace B/HOLIDAY(代々木公演初日のみ)/WINDING ROAD(代々木公演最終日のみ)/Shine We Are!/Every Heart〜ミンナノキモチ〜(全17曲・代々木公演のみ18曲)
代々木公演初日のアンコールにPALM DRIVEがゲストとして登場し「HOLIDAY」を歌った。代々木公演最終日のアンコールにDABOがゲストとして登場し「WINDING ROAD」を歌った。
BoA LIVE TOUR 2004 LOVE&HONESTY (2004年)【全公演終了】
さいたまスーパーアリーナ(2004/3/20)
さいたまスーパーアリーナ(2004/3/21)※追加公演
名古屋レインボーホール(2004/3/26)
名古屋レインボーホール(2004/3/27)※追加公演
マリンメッセ福岡(2004/4/3)
大阪城ホール(2004/4/10)
大阪城ホール(2004/4/11)※追加公演
横浜アリーナ(2004/4/17)
横浜アリーナ(2004/4/18)※追加公演
DOUBLE/奇蹟/EXPECT/Easy To Be Hard/LOVE&HONESTY/SOME DAY ONE DAY(さいたま公演のみ)/Amazing Kiss/Song With No Name〜名前のない歌〜/Midnight Parade/Rock With You/Be the one/Over〜Across the time〜/Shine We Are!/VALENTI/No.1/JEWEL SONG/Everything Needs Love/the Love Bug(横浜公演初日のみ)/LISTEN TO MY HEART/Every Heart〜ミンナノキモチ〜/Feel the same(全19曲・さいたま公演と横浜公演初日は20曲)
このライブは全体的に、CGなどの技術を駆使した構成であり、演出が非常に目立った。横浜公演初日のアンコールではm-floのVERBALがゲストとして登場し「the Love Bug」を歌った。
BoA ARENA TOUR 2005 BEST OF SOUL (2005年)【全公演終了】
マリンメッセ福岡(2005/04/02)※追加公演
国立代々木競技場第一体育館(2005/4/7)
国立代々木競技場第一体育館(2005/4/09)
国立代々木競技場第一体育館(2005/4/10)※再追加公演
大阪城ホール(2005/4/16)
大阪城ホール(2005/4/17)
名古屋レインボーホール(2005/4/24)
名古屋レインボーホール(2005/4/25)※再追加公演
奇蹟/LISTEN TO MY HEART/Rock With You/Amazing Kiss/気持ちはつたわる/DOUBLE/コノヨノシルシ/B.I.O/Be the one/LOVE&HONESTY/JEWEL SONG/Shine We Are!/VALENTI/No.1/QUINCY/メリクリ/DO THE MOTION/メドレー(1.2のみ)/With U(3から)/Every Heart〜ミンナノキモチ〜(全19曲)
福岡公演では、BoAが公演中に右足を怪我したが、途中から踊れなくなってしまったものの、足を引きずりながら痛みに耐えて最後までライブをやり遂げた。福岡公演と代々木公演初日だけ演出に若干違いがあり、「B.I.O」を唄う時にバスケットボールでダンクシュートを行うシーンと、アンコールでアリーナ全体を回る電飾車両に乗って時計回りにメドレー(Rock With You/ID:Peace B/VALENTI/With U)で唄う部分があった。これらの演出は、代々木公演2日目から無くなっており、メドレーだった部分は「With U」をフルコーラスで聴かせるスタイルに変更された。
BoA THE LIVE 2006【全公演終了】
ZEPP NAGOYA(2006/9/29)
ZEPP NAGOYA(2006/9/30)
ZEPP FUKUOKA(2006/10/7)
ZEPP FUKUOKA(2006/10/8)
ZEPP OSAKA(2006/10/13)
ZEPP OSAKA(2006/10/14)
ZEPP TOKYO(2006/10/17)
ZEPP TOKYO(2006/10/18)
ZEPP SENDAI(2006/10/21)
ZEPP SENDAI(2006/10/22)
ZEPP SAPPORO(2006/10/28)
ZEPP SAPPORO(2006/10/29)
この他、11月5日に「BoA THE LIVE “20th Birthday”」が、12月7日には「BoA X'mas LIVE」が、いずれもZEPP TOKYOで行われる。
これらのライブは、もっと近くでBoAを体感してほしいという本人の要望から実現したライブハウスクラス(全公演ZEPP)となった。

[編集]
出演
Beat it BoA's World(JFN):ネット局はBoA Beat It BoA's Worldの項を参照。

TRY HAPPY!RADIO(ニッポン放送):放送終了
AX MUSIC FILE(日本テレビ)司会

[編集]
関連項目
m-flo
倖田來未

[編集]
外部リンク
BoA日本公式サイト
BoAオフィシャルファンクラブサイト
私立BoA応援団

カテゴリ: 日本の歌手 | 韓国の歌手 | エイベックス | 1986年生 | 京畿道
PR

忍者ブログ [PR]
カテゴリー
最新記事
プロフィール
HN:
jpop
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
アクセス解析

千代田区 歯科
お茶の水 歯科
御茶ノ水 歯科
神保町  歯科
千代田区 歯医者
お茶の水 歯医者
御茶ノ水 歯医者
神保町  歯医者
八王子 歯科
八王子市 歯科
八王子 歯医者
八王子市 歯医者
八王子 インプラント
八王子市 インプラント
八王子 ホワイトニング
八王子市 ホワイトニング
八王子 審美歯科
八王子市 審美歯科