忍者ブログ
[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56]

DATE : 2018/02/26 (Mon)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



DATE : 2006/10/31 (Tue)

コブクロ

コブクロ

コブクロは、小渕健太郎と黒田俊介によるフォークデュオ。シングルYELL〜エール〜でデビュー(オリコン4位)。

コブクロの商品を買う!!

↓コブクロのPVはコチラ↓



永久にともに

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e5eca310f999c8308d1ef6c771d81451/18
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/75f2431c2d57f63eab260d8d7edaa51b/ce
http://blogs.yahoo.co.jp/sukassyun/trackback/457374/28429461
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10019174413/293b54b5
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/100c4a12004a05fc6e7b6c33521a1ab7/d7
http://yaplog.jp/momojuice/tb_ping/949
http://yaplog.jp/evangeline/tb_ping/368
http://yaplog.jp/keeshond/tb_ping/740
392111 コブクロ
19950 コブクロ 歌詞
12686 コブクロ アルバム
11593 コブクロ チケット
8221 コブクロ 桜
6153 コブクロ コンサート
5945 コブクロ ベスト
3525 コブクロ アルバム ベスト
3451 コブクロ 風
3429 コブクロ 試聴
3165 コブクロ all singles best
3012 コブクロ 君 名の 翼
2548 コブクロ 桜 歌詞
2533 コブクロ 視聴
2511 コブクロ 君 名の 翼 歌詞
2429 コブクロ ベスト アルバム
2160 コブクロ 結婚
2109 コブクロ アルバム 9月 27日
1941 ね コブクロ
1919 コブクロ 桜 試聴
1884 コブクロ 永遠 ともに
1863 コブクロ ドラマ
1799 コブクロ 楽譜
1751 コブクロ 画像
1688 コブクロ 大阪
1678 コブクロ 広島
1668 コブクロ cd
1665 コブクロ 君 名の 翼 試聴
1628 コブクロ ライブ
1491 コブクロ ダウンロード
1398 桜 コブクロ
1311 コブクロ 武道館
1270 風 吹かれて 2006 コブクロ
1263 コブクロ pv
1162 コブクロ 風 試聴
1139 風 吹かれて コブクロ
1111 コブクロ ここ しか 咲かない 花
1111 コブクロ 風 歌詞
1065 コブクロ 動画
1031 コブクロ 永遠 ともに 歌詞
956 コブクロ コンサート チケット
940 コブクロ 広島 グリーン アリーナ
901 コブクロ best
900 コブクロ ローソン チケット
826 コブクロ 桜 楽譜
808 コブクロ 歌詞 画
777 コブクロ アルバム all singles best
761 all singles best コブクロ
759 コブクロ 電報
739 コブクロ 大阪城 ホール
739 歌詞 コブクロ
736 コブクロ dvd
727 コブクロ 未来 への 帰り道
667 コブクロ さくら
650 コブクロ ファンクラブ
649 コブクロ ここ しか 咲かない 花 歌詞
634 コブクロ 神戸
630 コブクロ 壁紙
619 コブクロ 風 視聴
601 コブクロ 轍
597 コブクロ 新曲
565 コブクロ 桜 視聴
562 コブクロ 掲示板
562 コブクロ 永遠
540 コブクロ エール
530 コブクロ 名古屋
524 コブクロ 歌詞 画像
499 コブクロ cm
471 コブクロ シングル ベスト
469 コブクロ 福岡
451 コブクロ nameless world
431 風 コブクロ
422 コブクロ 大阪城
419 コブクロ ラジオ
416 コブクロ 未来 への 帰り道 歌詞
411 コブクロ all singles best - アダルト
410 コブクロ 松山
409 永遠 ともに コブクロ
408 コブクロ あなた 続く 道
405 コブクロ 日本 武道館 座席 表
399 コブクロ bbs
399 コブクロ 小渕 健太郎
385 さくら コブクロ
384 コブクロ チケット 掲示板
384 桜 コブクロ 歌詞
382 コブクロ ライブ チケット
378 コブクロ コード
378 コブクロ 赤い 糸
372 コブクロ 2ちゃんねる
365 コブクロ 桜 ダウンロード
362 コブクロ 小渕
361 コブクロ 永遠 とともに
360 コブクロ ハモリ
356 コブクロ yell
353 コブクロ 君 言う 名の 翼
351 コブクロ 風 吹かれて
344 コブクロ 菅野 美穂
339 チケット コブクロ
336 コブクロ 日本 武道館
335 コブクロ 永久 ともに
小渕健太郎(こぶち けんたろう、1977年3月13日 -)ギター・ボーカル 、宮崎県出身。O型。身長168.2cm。宮崎県立宮崎工業高等学校卒。
黒田俊介(くろだ しゅんすけ、1977年3月18日 - )ボーカル、大阪府堺市(現在の)堺区出身。O型。身長193.4cm。大阪体育大学浪商高等学校出身。野球部に所属していた。

[編集]
来歴

1998年5月、シロアリ駆除のセールスマンの傍ら、路上ライブをしていた小渕と、大阪府堺市(現在の)堺区の商店街でストリート・ミュージシャンをしていた黒田が、堺の銀座通り商店街で出会い意気投合。(小渕が黒田に曲を書いて、黒田から一緒に組もうと声をかけた。小渕はこれを「出来ちゃった結成」なのだと「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」出演時に話していた。)

ユニット名は、2人の名字、小渕(コブチ)と黒田(クロダ)から名づけた。ちなみに小渕が黒田に初めて作った曲の歌詞カードに「コブチとクロダでコブクロでええか」と書いていたのがきっかけ(子宮の意味があることは知らなかった)。SPOON(スプーン)という候補もあった。フォーク以外もでき、ナイフ(ロック)みたいに鋭くないため。

二人が初めて作った曲は「桜」である(インディーズ盤「Root of my mind」・5thアルバム「NAMELESS WORLD」に収録)。二人の身長差は25cmあり、黒田が大柄で小渕が小柄であると思われているが、黒田が193cm、小渕が168cmとそれ程小柄という訳ではない(爆笑問題やナインティナインは片方が身長が低いためもう片方の身長が高く見える、つまりその逆のケースと言える)。

2001年、「YELL〜エール〜」でメジャーデビュー。オリコン4位のヒットとなった(彼らの地元大阪チャートでは、1位を獲得)。この頃は19やゆずに次ぐ「第三のネオ・フォークデュオ」と言った紹介がなされていた。

2004年に歌手でタレントの所ジョージと組んでトコブクロも結成している。

2005年、「ここにしか咲かない花」がシングルとして自身最大のセールスを記録し、「桜」で自己最高初動セールスを記録。アルバム「NAMELESS WORLD」がオリコンウィークリーチャートで1位を獲得。NHK紅白歌合戦に初出場(歌唱曲は「桜」)。

2006年5月6日、初の武道館公演を行う。

多くのミュージシャンとの交流がある。佐藤竹善とはスターダストレビューの「木蘭の涙」をカバーもしている。また馬場俊英の再デビューシングル「ボーイズ・オン・ザ・ラン」のレコーディングにも参加。 ちなみに、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」は自身のアルバム「MUSIC MAN SHIP」でカバーしている。

小渕は渡辺美里、矢野真紀、夏川りみに楽曲提供、竹仲絵里のシングル「サヨナラ サヨナラ」のプロデュースをしている。また前述の馬場との共作で「三つ葉のクローバー」という曲も作った。この曲は双方のライブで歌われているが、音源化の予定はない。 また、ミュージックフェアでの競演をきっかけに絢香とも交流があり、「Winding Road」という楽曲を共作しているが、現在のところ音源化の予定はない。

Kiroroと親交が深く、「KiroroKobukuro」というイベントライブも開催。

Boyz II Menが自身の邦楽カバーアルバムで「ここにしか咲かない花」をカバーしている。

オフィスコブクロという個人事務所に所属しているが、研音と業務提携している。

ライブやメディア上でのトークの面白さに定評があり、ナイナイサイズ!に出演した際にはナインティナインに「M-1グランプリに出ろ」と言われていた。

小渕は高校卒業後大阪で就職していた。シロアリ駆除会社のセールスマンをしながら弱冠20歳で主任に昇格し、多くの部下を抱えていたと言われる。音楽活動専念の為退社すると言ったときには、会議室に閉じ込められ8時間もかけて説得された。現在のトークもセールスマン時代に培われたもの。また、黒田はテレビゲームが趣味で、スキマスイッチの常田真太郎にウイニングイレブンで勝負を挑まれた。さらに小渕はダーツにはまっていて、ダーツの大会にも参加したことがある。

彼等の昔からのファンを「コブファミ」と呼ぶ。これはFM802のDJ・ヒロ寺平が命名した。

コブクロがメディアに出るきっかけになったのは、京都で路上ライブをしているときに、森脇健児から「自分ら歌うまいなあ。ラジオで歌って見いひんか?」と声をかけられ、KBS京都に出演したのがきっかけである。

2006年9月27日にはシングル(両A面含む)コレクション「ALL SINGLES BEST」が発売し、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。初回売上も自己最高の55万枚を記録し、発売3週目で売上110万枚を記録して自身初のミリオンセールスを記録した。

初期コブクロのロングヒットである「風」、CMソングとして人気の高い「Million Films」、今や結婚式の定番ソングとして認知される「永遠にともに」の3曲の歌詞、世界観を原作にオリジナルストーリーを書き下ろしたドラマ「一生忘れない物語」と題して、複数楽曲を原作としたオムニバス形式のドラマが放送され、これは本邦初といわれているが、実際にはルージュの伝言というユーミンの楽曲複数を原作としたオムニバス形式のドラマが過去に製作されたことがある。

[編集]
ファンフェスタ

毎年和歌山市内で開催されるコブクロ恒例のライブがある。これは『ファンフェスタ』と呼ばれており、全国各地からファンが訪れる。和歌山にはコブクロの所属事務所があり、デビュー前から和歌山県内で多くのライブを行なってきた。それ故、和歌山はコブクロの二人が『第二の故郷』と呼ぶ場所となっている。もともとは野外ライブとして和歌山マリーナシティで行なわれていたが、現在では同市内にある和歌山ビッグホエールと言う屋内会場で行なわれている。

[編集]
一覧
ファンフェスタ2006 2006年7月8日 和歌山ビッグホエール 観客約7000人
ファンフェスタ2005 2005年3月20日 和歌山ビッグホエール 観客約7000人
ファンフェスタ2004 2004年3月28日 和歌山ビッグホエール 観客約6500人
ファンフェスタ2003 2003年8月2日 和歌山ビッグホエール 観客約6000人
ファンフェスタ2002 2002年7月14日 ポルトヨーロッパ 観客約3500人

[編集]
関連地
ミノスケ
和歌山マリーナシティ
和歌山駅

[編集]
ファンの有名人
小池徹平
清水直行 - 千葉ロッテマリーンズ投手
次長課長
島田紳助
筑紫哲也
THE BOOM
斎藤隆-ロサンゼルス・ドジャース

[編集]
タイアップ一覧
『YELL〜エール〜』フジテレビジョン系「ウチくる!?」エンディングテーマ・東京海上CMソング
『Bell』テレビ朝日系やじうまワイドテーマ
『YOU』テレビ朝日系ベストポジションSPORTSテーマ
『miss you』テレビ朝日系ドラマ科捜研の女主題歌
『風』フジテレビ系「ウチくる!?」テーマ
『願いの詩』朝日放送・第84回全国高校野球選手権大会中継オープニングテーマ
『太陽』ロッテスイカバーCMソング
『愛する人よ』東京海上CMソング
『DOOR』福岡放送「アッコとマチャミの新型テレビ」テーマ
『永遠にともに』NHK みんなのうた
『Million Films』NTT西日本電報イメージソング
『HUMMING LIFE』新潟県選挙管理委員会 県知事選挙にみんな行こう!!キャンペーンCMソング
『ここにしか咲かない花』日本テレビ系ドラマ瑠璃の島主題歌
『桜』フジテレビ系ドラマNs'あおい主題歌
『今と未来を繋ぐもの』NTT西日本電報イメージソング
『Starting Line』第84回全国高等学校サッカー選手権大会応援歌
『東京の冬』デンソーセンシングシステムCMソング
『六等星』テレビ新広島キャンペーンソング
『君という名の翼』朝日放送・テレビ朝日系ドラマレガッタ主題歌
『あなたへと続く道』映画「椿山課長の七日間」主題歌
『風』・『永遠にともに』・『Million Films』テレビ朝日系ドラマ「一生忘れない物語」ドラマシナリオ原作曲
『未来への帰り道』NTT西日本電報イメージソング

[編集]
代表作品

[編集]
シングル
YELL〜エール〜
2001年3月22日発売されたデビューシングル。デビュー作ながらオリコン4位を記録し、24.5万枚(オリコン調べ以下略)を売り上げた。近年でもよく耳にする応援歌。しばらくはこの楽曲により一発屋のイメージが付きまとっていたが、最近ではそのイメージは拭われた。

2002年2月14日発売された4thシングル。オリコン初登場25位。オリコンの最高順位は25位ながら同チャートに16週ランクインした異例のロングセールスとなった。
昔の恋人のことを想う歌で、ファンの中でも根強い人気がある曲として知られる。発売1年間での売上数は7.3万枚だが、その後もロングヒットを続け4年間で12万枚を超える売り上げとなった。この曲を元に脚本が書かれた、テレビ朝日系ドラマ「一生忘れない物語」では、女優の菅野美穂が主演のドラマが放送された。
永遠にともに
2004年10月14日発売された10thシングル。『YELL〜エール〜』以来4年ぶりにオリコンTop10入りした曲であり、オリコン6位を記録。結婚式ソングとして話題になり、発売翌年には結婚式で最も歌われた曲となる。オリコンチャートにて70週ランクインと脅威のロングセールスをみせた。売上数13.7万枚。
この曲を元に脚本が書かれた、テレビ朝日系ドラマ「一生忘れない物語」では、女優の原沙知絵が主演のドラマが放送され、両A面の『Million Films』を元に制作されたドラマでは、女優の成海璃子主演で放送された。(主演の成海璃子は下記の「ここにしか咲かない花」で主題歌となり、コブクロブレイクのきっかけとなったドラマ「瑠璃の島」の主演女優でもあった。)
ここにしか咲かない花
2005年5月11日発売された11thシングル。ドラマ瑠璃の島主題歌であり書き下ろしで作った曲である。彼らはこの楽曲ではじめてドラマ主題歌を担当したと思ってる人が多いが、4年前に一度ドラマ主題歌を歌っている(miss you)。オリコン2位を記録し、当時自己最高の40.5万枚を売り上げた。


[編集]
アルバム
NAMELESS WORLD
2005年12月21日発売されたメジャー5thアルバム。シングル・アルバムを通して、初のオリコン1位を記録した。
ドラマ主題歌のために書き下ろし、大ヒットを記録した11thシングル「ここにしか咲かない花」や、二人の結成のきっかけとなり、すでに春の定番曲として定着しつつある12thシングル「桜」、第84回全国高等学校サッカー選手権大会応援歌に抜擢された「Starting Line」など全12曲が収録されている。
2006年5月、出荷枚数100万枚を達成。
MUSIC MAN SHIP
2004年11月3日発売されたメジャー4thアルバム。
ロングセラーとなった10thシングル「Miilion Films」「永遠にともに」を収録し、
自身初のセルフプロデュースアルバムとなった。
Root of my mind
2000年3月4日発売の2ndインディーズアルバム。後にシングルとなった「轍−わだち−」をはじめ、黒田が最初に作ったとされる「DOOR」、後に大ヒットを記録する「桜」のインディーズバージョンを収録している。また、ジャケット絵や収録曲数の多さからインディーズ時代の最高傑作とも言われる。2005年末に桜がヒットしたことによって再び店頭では注目を浴び好セールスを記録している。

[編集]
ディスコグラフィー

[編集]
シングル
YELL〜エール〜/Bell (2001.3.22)
轍−わだち− (2001.6.20)
YOU/miss you (2001.11.21)
風(2002.2.14)
願いの詩/太陽 (2002.7.10)
雪の降らない街 (2002.11.13)
宝島 (2003.4.9)
blue blue (2003.8.27)
DOOR (2004.5.12)
永遠にともに/Million Films (2004.10.14)
ここにしか咲かない花 (2005.5.11)
桜 (2005.11.2)
君という名の翼(2006.7.26)

[編集]
オリジナルアルバム
Roadmade (2001.8.29)
grapefruits (2002.8.28)
STRAIGHT (2003.11.6)
MUSIC MAN SHIP (2004.11.3)
NAMELESS WORLD (2005.12.21)

[編集]
企画盤
ALL SINGLES BEST (2006.9.27)

[編集]
インディーズ
Saturday 8:pm (1999.7.21)
Root of my mind (2000.3.4)
ANSWER (2000.12.19)

[編集]
VHS&DVD
I'm Making Progress (2000.7.7)
“絶風” 52.96 hectopascal (2000.10.7)
ANSWER (2001.3.22)
LIVE! GO! LIFE! (2004.3.24)
LIVE TOUR '04 MUSIC MAN SHIP FINAL (2005.4.6)
KOBUKURO LIVE at 武道館 NAMELESS WORLD (2006.7.26)

[編集]
関連CD
毎朝、ボクの横にいて。 (トコブクロ)
木蘭の涙 with コブクロ/トーキョー・シティ・セレナーデ (佐藤竹善) 
BOYS ON THE RUN 4 SONGS (馬場俊英)

[編集]
出演
コブクロの@llnightnippon.com(ニッポン放送、終了)
朝日新聞21STREET (FM802「RADIO COCOON」内、終了)

2006年9月29日の21STREETで卒業する事になり、約4年半にわたるレギュラー番組に幕を下ろした。

[編集]
関連項目
森脇健児 -コブクロがメディアに出るきっかけとなった人物。
Kiroro
saku saku
所ジョージ
トコブクロ
ゆず -路上出身デュオとしての大先輩。2005年11月にはFM802の企画にて初対談を果たし、Podcastingで5週に渡って配信された。
19
佐藤竹善
馬場俊英
竹仲絵里
Mr.Children -共にミスチル世代であり、それらを意識したと思われる楽曲が見受けられる。ap bank fes'06では競演が実現した。
中島ヒロト -FM802ディスクジョッキー。21STREETが放送される「RADIO COCOON」を担当。
Skoop On Somebody -大阪でのイベント「風に吹かれて」等で共演、互いにリスペクトし合う良き仲間である。

[編集]
外部リンク
コブクロ公式サイト
コブクロ(ワーナーミュージック・ジャパンによる公式サイト)
この「コブクロ」は、歌手に関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。

カテゴリ: 日本の歌手グループ | 日本のフォーク(ポピュラー音楽) | ワーナー・ミュージック | 歌手に関するスタブ
PR

忍者ブログ [PR]
カテゴリー
最新記事
プロフィール
HN:
jpop
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
アクセス解析

千代田区 歯科
お茶の水 歯科
御茶ノ水 歯科
神保町  歯科
千代田区 歯医者
お茶の水 歯医者
御茶ノ水 歯医者
神保町  歯医者
八王子 歯科
八王子市 歯科
八王子 歯医者
八王子市 歯医者
八王子 インプラント
八王子市 インプラント
八王子 ホワイトニング
八王子市 ホワイトニング
八王子 審美歯科
八王子市 審美歯科