忍者ブログ
[7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]

DATE : 2017/11/25 (Sat)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



DATE : 2007/01/30 (Tue)

ウルフルズ

95928e5a.jpgウルフルズ

ウルフルズ(ulfuls)は、トータス松本(ボーカル)、ウルフルケイスケ(ギター) 、ジョン・B・チョッパー(ベース)、サンコンJr.(ドラム)の4名からなる、兵庫県、 大阪府出身のロックバンド。

2月21日には、ベスト盤「ベストやねん (PV付)(生産限定盤)」を発売!!
ボーナス・トラックとして、iTMSにて限定配信され(現在は入手不可能)、ファンからCD化の要望が高い「相愛」を収録。

ウルフルズを検索!!

↓ウルフルズの動画はコチラ↓

ガッツだぜ!!


バンザイ〜好きでよかった〜

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/4d042c7606036c78330e6ac6dea2bcf3/b4
http://yaplog.jp/music--cafe/tb_ping/282
http://masaomasao.exblog.jp/tb/4646052
http://yaplog.jp/trum-pet/tb_ping/306
http://blog.seesaa.jp/tb/22063723
http://blog.seesaa.jp/tb/30730256
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/a07e269d339f6cd68caeb0d7dda3b5e8/9b
http://blogs.yahoo.co.jp/mraap1228/trackback/54262/31787193
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b7e7f907726a0ffea423cbe036f31e38/a9
http://blog.drecom.jp/mingo4949/tb_ping/283
ウルフルズ歌詞
ウルフルズバンザイ
ウルフルズベスト
ウルフルズ明日があるさ
ウルフルズ試聴
ウルフルズ楽譜
ウルフルズいい女
ウルフルズ相愛
ウルフルズアルバム
ウルフルズええねん
ウルフルズ視聴
ウルフルズバンドスコア
ウルフルズカラオケ
ウルフルズyou
ウルフルズpv
ウルフルズ川崎
ウルフルズ画像
ウルフルズトータス松本
ウルフルズセットリスト
ウルフルズスコア
ウルフルズ弾き語り
ウルフルズギターコード
ウルフルズコンサート
ウルフルズガッツだぜ
ウルフルズバカサバイバー
ウルフルズvvv
ウルフルズ長崎
ウルフルズツアー
ウルフルズ借金大王
ウルフルズdvd
ウルフルズワンダフルワールド
ウルフルズtab
ウルフルズそら
ウルフルズカバー
ウルフルズプロ野球
ウルフルズ(ulfuls)は、トータス松本(ボーカル)、ウルフルケイスケ(ギター) 、ジョン・B・チョッパー(ベース)、サンコンJr.(ドラム)の4名からなる、兵庫県、 大阪府出身のロックバンド。目次 [非表示]
1 概要
2 メンバー
3 DISCOGRAPHY
3.1 シングル
3.2 アルバム
3.3 ビデオ/DVD
4 音楽以外の活動
5 外部リンク


[編集]
概要

1988年大阪・中津のインド喫茶「カンテ・グランデ」(通称:カンテG)のバイト仲間で結成。その後ドラム担当が抜けたため、客としてライブに来ていたサンコンJr.を誘い込み現在の編成に。(その時のバイト仲間にはダウンタウンの番組でお馴染みの構成作家高須光聖もおり、「バンザイ」発売時にHEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPに出演した際に話題に上る。)

バンド名は、メンバーお気に入りのLPレコードのジャケットの帯にあった「ソウルフル」が改行のため「ウルフル」と読めたことに由来する。

1992年5月13日に東芝EMIからシングル『やぶれかぶれ』でデビュー。6月17日ファーストアルバム『爆発オンパレード』をリリース。なかなかヒットに恵まれなかったが、1996年に6枚目のシングル『ガッツだぜ!!』、続く7枚目のシングル『バンザイ〜好きでよかった〜』、サード・アルバム『バンザイ』が100万枚を超える大ヒット、一躍脚光を浴びる。その年NHK紅白歌合戦に初出場(ただ、この時「『ガッツだぜ!!』の歌詞の一部が卑猥だ」として歌詞を変えるか問題となり、一部分のみ変更)。

1999年ベース担当のジョン・B・チョッパーが突然「作家になる」と宣言し脱退。3人編成となる。

一時期人気も落ち着いたが、2001年に『明日があるさ〜ジョージアで行きましょう編』が大ヒット。同年、吉本興業オールスターズとも言えるRe:Japanとのコラボレーションで再び紅白歌合戦への出演を果たした。

2002年「ウルフルズ10周年5時間ライブ!!〜50曲ぐらい歌います〜」にジョン・B・チョッパーが出演。2003年6月1日日比谷野外音楽堂にて行われたフリーライブにて正式に復帰。再び4人編成に。ジョン・B・チョッパー脱退時、ライブやレコーディングを支えていたベーシストは、順にCHIROLYN、上野イチロー、高橋"Jr."知治の3人である。2000年以降現在まで、ライブはキーボードの伊東ミキオを加え、5人で行っている。(一部イベントやライブを除く)

2003年に発売された『ええねん』は関西では「この年の日本シリーズで日本一を逃した阪神タイガースのファンの気持ちを代弁する曲」としても受け入れられた。もっとも、この曲が完成したのは阪神タイガースがリーグ優勝を決める2か月近く前のことである。『ええねん』は地元大阪のラジオ局FM802のOSAKAN HOT 100ではJ-POPとしては最長の9週連続1位を記録した。その後BUMP OF CHICKENの『プラネタリウム』がタイ記録を出すが、2006年4月現在もこの記録は破られていない。

このバンドの雰囲気、ノリはジョン・B・チョッパーの脱退時のコメントが全てを表している。「音楽をやりたいわけでも、ベースをやりたいわけでもなかった。ただ僕は松本君たちと一緒にいるのが楽しかった。一緒にいれれば何でも良かった。でもそれでいいのかなと・・・」そんな彼の脱退後、新ベーシストのオーディションも行ってはいたが、結局は不採用で3人体制でいたことがジョン・B・チョッパー復活という奇跡を生んだとも言える。シングル『ええねん』は正にジョン・B・チョッパーの復帰を祝う曲そのものである。

2007年1月1日にワーナーミュージック・ジャパンに移籍した。それと同時に、 2007年に発売するシングル「情熱 A GO GO」の歌詞を発表した。

[編集]
メンバー
 トータス松本(ボーカル)1966年12月28日生まれ、身長174cm、体重57kg
 ウルフル ケイスケ(ボーカル、ギター)1965年5月23日生まれ、身長174cm、体重59kg
 ジョン・B・チョッパー(ベース)1967年11月4日生まれ、身長171cm、体重54kg
 サンコンJr.(ドラム)1970年9月13日生まれ、身長169cm、体重53kg

[編集]
DISCOGRAPHY

[編集]
シングル
やぶれかぶれ(1992年5月13日)
マカマカBUNBUN(1993年5月19日)ABC「魔可不思議ダウンタウンの…!?」エンディング曲
世の中ワンダフル(1993年10月27日)
借金大王(1994年8月31日)フジテレビ系ドラマ「ナニワ金融道」エンディング曲
すっとばす(1994年11月16日)フジテレビ系「さんまのまんま」オープニング曲
トコトンで行こう!(MAXI)
大阪ストラット・パートII(1995年5月21日)(MAXI)
SUN SUN SUN'95(1995年7月19日)(MAXI)
ガッツだぜ!!(1995年12月6日)
バンザイ〜好きでよかった〜(1996年2月7日)フジテレビ系ドラマ「勝利の女神」エンディング曲
ブギウギ'96(ツギハギブギウギ)(1996年7月3日)(MAXI)
そら(1996年7月3日)映画「東宝系映画ガメラ2 レギオン襲来」主題歌
コマソンNo.1(1996年12月11日)資生堂「GERAID」CMソング(MAXI)
それが答えだ!(1997年2月26日)
かわいいひと(1997年10月8日)グリコ「ポッキー坂恋物語」CMソング NTVからだ元気科EDソング
しあわせですか(1997年12月10日)
まかせなさい(1998年5月13日)フジテレビ系ドラマ「お仕事です!」主題歌
あそぼう(1998年10月28日)NHK総合連続テレビ小説「やんちゃくれ」主題歌
ヤング ソウル ダイナマイト(1999年10月14日)DDIポケットハイブリット携帯通信H”(エッジ)CMソング(MAXI)
夢(1999年11月26日)(MAXI)
明日があるさ(ジョージアで行きましょう編)(2001年2月16日)(ジョージア缶コーヒーCMソング)(MAXI)
ナニワゲノム〜ウルフルズ・メガミックス・メドレー〜(曲名はヒトゲノムに由来)(2001年4月28日)(MAXI)
がむしゃら〜熱くなれ〜(テレビ朝日系「小学生クラス対抗30人31脚全国大会2001」テーマ曲)/事件だッ!!(映画「仮面ライダーアギト PROJECT G4」主題歌)(2001年10月17日)(MAXI)
笑えれば(2002年2月20日)よみうりテレビ系ドラマ「ギンザの恋」エンディング曲(MAXI)
ええねん(2003年11月6日)NHK総合「謎のホームページ サラリーマンNEO」エンディング曲)(MAXI)
バカサバイバー(テレビ朝日系アニメ「ボボボーボ・ボーボボ」主題歌)/まいどハッピー(グリコポスカムCMソング)/総合格闘家 青木真也の入場曲(2004年11月3日)(MAXI)
暴れだす(au関西CMソング)/大丈夫(ベネッセコーポレーション進研ゼミCMソング)2005年1月13日(MAXI)
サムライソウル(2006年1月25日)(MAXI)
情熱 A GO-GO(2007年3月28日)(MAXI)

[編集]
アルバム
爆発オンパレード(1992年6月17日)1st album
すっとばす(1994年8月31日)2nd album
バンザイ(1996年1月24日)3rd album
ウルフルBOX(アナログ限定盤)
Let's Go(1997年3月26日)4th album
サンキュー・フォー・ザ・ミュージック(1998年6月17日)5th album
ラブソング・ベスト"Stupid & Honest"(1999年4月21日)
トロフィー(1999年12月8日)6th album
ベストだぜ!!(2001年4月28日)
ウルフルズ(2002年3月27日)7th album
「ウルフルズ10周年5時間ライブ!!」〜50曲ぐらい歌いました〜(2003年3月9日)
ええねん(2003年12月10日)8th album
9 (ナイン)(2005年2月23日)9th album
バンザイ〜10th Anniversary Edition〜(2006年1月25日)
YOU(2006年3月8日)10th album
ベストやねん(2007年2月21日)

[編集]
ビデオ/DVD
ウルフルV(ウルフルDVD)
ウルフルV中
LIVE IN JAPAN
愛ゆえに嗚呼 愛ゆえに爆発!!
ウルフルズがやってくるヤッサ!ヤッサ!ヤッサ!
明日があるさ(ジョージアで行きましょう編)〜風吹けば初志貫徹〜(DVDシングル)
ウルフルズがやってくるヤッサ!ヤッサ!ヤッサッサ!
ツーツーウラウラ
ええねん OSAKANグラフィティ
ウルフルズ at 武道館
ウルフルV3
ウルフルVVV

[編集]
音楽以外の活動
トータス松本出演の江崎グリコ「ポスカム」CMに、トータス以外のメンバー3人も、選挙候補者・歯竹強(トータス)の演説に聞き入るストリートバンドや、選挙活動のスタッフなど様々な役で出演している。
松本は、フジテレビ製作映画UDONの準主役で出演した際、「音楽をやめて俳優になろうと本気で考えていた」ともらしている。
PR

忍者ブログ [PR]
カテゴリー
最新記事
プロフィール
HN:
jpop
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
アクセス解析

千代田区 歯科
お茶の水 歯科
御茶ノ水 歯科
神保町  歯科
千代田区 歯医者
お茶の水 歯医者
御茶ノ水 歯医者
神保町  歯医者
八王子 歯科
八王子市 歯科
八王子 歯医者
八王子市 歯医者
八王子 インプラント
八王子市 インプラント
八王子 ホワイトニング
八王子市 ホワイトニング
八王子 審美歯科
八王子市 審美歯科